にきびの知識:にきび対策-にきびの種類その2黒にきびが...

にきびの知識:にきび対策-にきびの種類その2黒にきびが...の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび
にきび対策-にきびの種類その2黒にきびがひどくなると赤にきびとなります。
にきびは酸化した部分に雑菌がついて、炎症を起こした状態のものをいいます。
そして赤にきびが更に化膿したものを黄にきびといいます。
ここまで進行してしまうと、治りにくくなってしまいますので注意が必要です。
アクネ桿菌は毛穴に詰まった皮脂をエサにしています。
アクネ桿菌のこの行動により皮膚が炎症を起こす物質をたくさん作り出します。
これが原因となり皮膚が化膿してきます。
この状態がにきびとなります。
にきび対策をするにあたって、一度にきびが出来た箇所は要注意です。
なぜかというと、にきびは繰り返し同じところに出来ることがあるからです。
にきびが治ったとしても、その箇所はにきびが出来たことにより弱っています。
特に赤にきびなどが治った皮膚に関しては、かなり弱っているといえると思います。
にきび対策は、上記のにきびの原因を見ても分かるように、毛穴の汚れを解消することが一番です。
アクネ桿菌は全ての人間の毛穴に住んでいるのですから、誰でもにきびになるということになります。
にきび対策は、毛穴の汚れをつねに意識することが第一歩ですね。
皮膚が弱っているということは、刺激にも敏感になりやすく、また雑菌もつきやすくなります。
そのためきちんと注意していないとにきびが再発する可能性は高くなります。
にきびは一度完治したからといって安心することは出来ません。
にきびは再発するという認識を持つことが大切です。




関連情報はここから⇒          

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。